スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gamer

Gamer

大まかなストーリーは、舞台は西暦2034年のアメリカ、脳に特殊な手術を受けた死刑囚達が自分の意志とじゃ関係なく、何処の誰だか分からないプレイヤー達に操られながらゲームの世界を現実で再現した戦場で闘いを繰り広げていた。現実の世界なので撃たれたら死ぬ死のゲームであるが、前人未到の30回クリアすると自由の身が約束されている。
主人公は無実の罪で投獄され死刑囚となったケーブル(ジェラルドバトラー)、愛する妻や娘に会うため、この戦場を抜け出すためバトラーは前人未到の30回クリアまであと僅か。無事この戦場から抜け出し愛する妻や娘に再び合う事が出来るのか!?それとも・・・。

ネットでの前評判が悪かったけど観に行ってよかったと思った映画やった。
めちゃ戦場でのシーンは迫力あったし、ストーリも結構好きやった。R15指定の映画やったんやけど、グロイシーンではなく、お色気シーンがあるためのR15指定。普段アクション映画は観ないオレでも楽しめたアクション映画やったんで、よくありがちな『核をテロリストに奪われるな』的なアクション映画に飽きた人は一度この映画を観るのもいいかも。


↓この記事に興味を持って戴けましたらクリック宜しくお願いしますo(^^o)=(o^^)o
人気ブログランキングへ ブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 演劇ブログ ストリートダンスへ
CoRichブログランキング




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。