スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REI (R-LOCKS、Dr.soul) インタビュー_大阪の重鎮が育てた世界に通用するDANCER

過去に行ったインタビュー記事を整理していたら、2006年度に生まれて初めて行ったインタビューの内容が出て来たので、今日のBLOGに上げさせてもらいました。


DANCER NAME:REI(R-LOCKS、Dr.soul) 
ジャンル:LOCK、SOUL


ダンス歴30年以上、大阪を中心に活動する『R-LOCKS』のリーダー。世界に通用するDANCER育成に力を注ぎ、『Hilty&Bosch』『RM sister』を育てあげ、『TRF』のSAMもリスペクトしている大阪LOCKの神様的な存在。



Q:数多くのDANCER 達を指導し育てあげ、最近では2005/J.D.Dで優勝した Hilty&Bosch 、O.D.Dで特別賞を獲得した Rm sister等の教え子達が数々のイベントで華々しく活躍してますが、DANCERを育て指導するにあたって、一番大切にしてる事や重要にしてる事って何ですか?

通用するダンスやなぁ全てに対して、本物に近い。

Q:本物っていうと、黒人のダンスですか?

それは本質の世界っていうか何て言うか。どんな世界でも一緒やけど、本物に近づく事ができれば何処へ行っても通用すると思うねん、世界へ行っても。 どんなジャンルでもスポーツでも何でも一緒やけど、やっぱり本物は絶対な一つの力になるんやで。 バランスよく育てていく過程の順番ってのがあって、パズルみたいやな。ここにピースがハマってへんかったら作られへんってみたいなんがあって、こんな事やってたら自分、それはそれで終わりやでって、もうちょっと伸びたやろって。 それは、形だけやなくて体だけの考えだけじゃなくて、やっぱ心。 心の世界がついて来なかったらアカンしな。好きでやってる世界やからダラダラとやってないから。

Q:心の世界がついて来なかったら…?

やっぱ心、気持ちがついて来なかったらそんなレベルが高い所でやられへん。モチベーションがついてけぇへんから。何年もやる、努力する上で心もついて来なかったら、なかなか難しい。そこも成長しなアカンしな。

Q:難しいんですね育てるっていうのは。

それは育てる人がわかってなかったら、それはその人の分量やしな。 上手くなっても、やっぱり上手いなぁーってダンサーいっぱいいるけど技術的には凄いとは思わへん。

Q:えっ!?そうなんですか?

凄い!ってのは上手いとは全然違う。凄いってのは、何こいつら!?みたいな迫力やんか、やっぱりそのパワー感の中で、それだけの事をするって凄いやん!上手いのは、技術的な事が上手くなっても、そこに圧倒的なパワーが無いと。

Q:パワーっていうのは具体的に?

例えば車で言うと、F1と自動車で同じスピードで、ごっつい技術で曲がっても、誰でも出来るスピードなら曲がれるけど、200キロや 300キロで曲がれるかって!?圧倒的なスピードで技術が凄いから、みんな『ワァー!』って驚いて、かっこいい!凄い!ってなるねん。で、車やLOCKでも、ある程度の上手さは誰でも出来る。けど、そこ以上行かへん。何でかって言うたら『自分思いっきり出してへんやんか』、思いきり出すんには物凄く気持ちがいる。何処かで抑えて楽をしてる、楽を。

Q:自分に甘えてるみたいな。

そうそうそう。そのへんはみんなあるよ絶対に。そこのとこも教えていかなアカンし、そう言う部分と本質の踊りの部分と、それからもう一つは、日本人って事をしっかり持つな。

Q:日本人って事をですか?

日本人やからオマエらな、黒人文化をやってるんやから黒人の事をしっかり考えて、形だけをやってもそこまでは行かへんぞっと。だから向こうに行ってもLOCKの形だけしか見えへんぞっと。逆に考えて黒人が日本人をしてるのを考えてみって、チントンシャンでリズム入れられてもアカンやろって。文化を日本人の事を理解しなあかんやろ黒人が。着物を着てな、文化をあらゆる面を、日本人ってどないやっていうのを。その逆やんか、自分は日本人なんやから黒人文化をやってんやから、日本人のままじゃダメ。でも日本人やんか?だから、そこを逆に理解させるねん。その世界の踊りをやってんやから、あいつらの作った曲、踊りをやってんやから。
日本人は無いもんだらけ元々は、あいつらはあるもんだらけ!元々あるもんから、やってんやから、やるの普通。
日本人が日本人をやるのは当たり前、でも黒人が日本人やるの当たり前やないやん、ごっつぅ苦労しなあかん!そのぶん、アメリカでやってたらもっと苦労するやん、情報が無いし。環境も多少あるけど。
オレ、アメリカ行って上手くなった奴見たことない。

Q:えっ!そうなんですか!?アメリカに行けば上手くなるってイメージがあるんですけど。

関係ない関係ない。 日本でも踊れるし情報も得れるし、そいつ次第やな。別に映像でも見れるし、そこに思いがないとダメ、形だけになってまうな。

Q:その中で Hilty&BoschのJINさんやYOUさんが、アメリカのバトルで優勝した事はかなり凄い事じゃないですか?

それは、向こうの本場の人が自分らと同じ感じがしてんねん。初めて見たとき、多分そやったと思う。スキーターも YOUらを見たときに、おっ!!こいつら日本人にしては、自分らに近い。ノリや、雰囲気。
LOCKもちゃんとLOCKやってるからで、それは何て言うか、黒人に近いクロさ。クロいってのは、オレは誉め言葉にしてんねん。

Q:クロいってのは?

クロいってのは、ほんま上手いなぁって、黒人のダンサーに近くなったなぁっと、あらゆる事が。リズムのとりかたからパワーやスピードとか。 技術的な事は日本人のほうが凄い、技術的な事は。けど、踊りとしてやってく部分は弱い。単調な踊りならまだ出来るけど。あいつらの音どりの感覚、リズムの感覚は、もの凄く幅広い。

Q:日本人とは全然違うんですか?

全然ちゃうな。ドラムみたいやな。オレが、ずっと何年もやっててわからんかった、初めは。普通にビートをとって踊ってても何か全然違う。何が違ってたって結局、普通に単調にとる事じゃなかってんやな、あいつらの音のとりかたが。裏でもとるし、何て言うかな、あいつらはもう楽器やな。楽器になってるな。『ポンポコポコポコ、タンタカタカタカ』 体全体でリズムをとってる。 目で見た楽器やな、あいつらのは。耳で聴くのは音楽やけど、あいつらの踊りは目で感じる、音が。音どりの技術が凄い!。

Q:例えば僕は日本人ですけど、黒人街で育ってたら、黒人独特のリズムは身につくんですか?

感覚はつくよねぇ。オレこんな言うたら何やけど、子供(HiltyのYOU)が赤ちゃんの時、普通に抱いてても普通に16ビートであやしてた。そういう意味では、向こうの黒人はお腹の中にいる時から、お母さんのリズムを感じてる。そういうのは、ずっと伝わってきてDNAにも入ってるやろうし、小さい時から音を感じてるから教えてもらってなくても黒人の子は自分で踊れる。教えてなくても。
後は技術を覚えればいい事だけやん。元々そういう打楽器の文化やからな。

Q:黒人でも環境によっては、全然リズム感の無い人はいるんですか?

無い人もいるよ。それは技術やから、形はどうとしても。でも向こうの人もちゃんと踊れるよう、練習するよ。

Q:やっぱりダンスを始めるのは若い時がいいんですか?30代から始めるのは?

それは、運動能力はある程度小さい時に、運動技術能力というのをやってけへんかったら、大人になっても何ぼやっても難しい。でも、出来ん事はないけど時間はかかる。
人のセンスの『ある』か『無い』かってよく言うやん、センスとは見る目やねんな。聞く耳、本物をみる目、分ける、何がかっこよくて何が悪いか。それが出来る人達がセンスいいって言うねん。それはダンスでも、服装でもいえる。

Q:何が良くて何が悪いかってのを自分でやってて見極めれる?

結局何でもそうやん、そういう見る目がセンスやん。そういうのを小さい時から養ってから、良いもんを聞かしたり、良いもんをしっかり教えていったら、だんだん答えがついてくる。絶対に!、センスに関しては。



以上が、INTERVIW内容です。

〓〓こぼれ話し〓〓
本来、10分予定のINTERVIWだったが、気づけば45分にもおよび、実際に踊って見せてくれたり技術指導までして頂き、INTERVIW終わった後、STAFF一同は感謝と感動で一杯でした。



↓この記事に興味を持って戴けましたらクリック宜しくお願いしますo(^^o)=(o^^)o
人気ブログランキングへ ブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 演劇ブログ ストリートダンスへ
CoRichブログランキング




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。