スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WaLLoP インタビュー_VERSUS.7にてショーバト初参戦し惜敗した当時の心境とは?「SHOW CASE BATTLEは普通のコンテストより緊張しました。」

今から約3年前の2009年02月19日(木)、大阪市内某所の24時間営業してる喫茶店の2階で行なったWaLLoPのインタビュー記事を掲載です。
2008年10月19日(日)に行なったVERSUS.7のショーバトにWaLLoPが初参戦、当時からWaLLoPのダンスは独特の個性的で、個々の個性的なキャラクターも今も健在。

VERSUS.7のショーバトに初参戦し、惜しくも淫'mAi蛇邪に[1-2]に敗れたが豪快で個性的なダンスで会場を沸かせたWaLLoPの約3年前のインタビュー内容です。

---------------------------

取材・文・大阪難波太郎
interview & Text by OSAKA NAMBATAROU
インタビュー写真・大阪難波太郎
Photos by OSAKA NAMBATAROU
VERSUS7_WaLLoPの3人
▲SAYAKA(左)、A8★KA(中央)、Yu→k!(右)

ーーー今回初めてSHOW CASE BATTLEに参戦してみてどうでした?

SAYAKA めちゃ勝つ気で行ったんですけど、自分ら的にはあんま上手く行かんかって、もうちょっと行けばよかったなって。硬くなってSAYAKAは2曲目間違ったし。
A8★KA 楽しかったけど緊張し過ぎやったし、今考えて思う事は先攻で良かったと思いました。
Yu→k! 緊張しすぎためっちゃ。あのネタで出たのが2回目やったから、踊り込みはしてるけどなんか不安でした。

ーーー初めて観客としてSHOWCASE BATTLEを観た時はどんな印象を持ちました?

SAYAKA いーなぁーみたいな。
Yu→k! 出たいなーって。
A8★KA ブッキングされた時はめちゃ嬉しかったもんな。速攻出ようやー!やんな。

ーーー対戦相手が淫'mAi蛇邪と知った時はどんな心境でした?

SAYAKA 個性的な感じで、あんま当たりたくないって言ってたんですよ。
Yu→k! あんま見た事なくて、でも話し聞いてからうわぁー!みたいな。
A8★KA どんな系統のネタで来るのかって気になりました。

ーーー勝敗の判定を待ってる時はどんな心境でした?

SAYAKA お願いしますみたいな。判定の結果を待ってる時間、どうやろ?どうやろ?って緊張。

ーーー舞台の上からジャッジが見えるわけじゃないですか。やっぱりジャッジの手元とか見てました?

SAYAKA 何処に座ってるか知らなかったです(笑)
A8★KA SAYAKAだけです(笑)

ーーー最初、淫'mAi蛇邪と呼ばれた時は?

SAYAKA あ”ーーー
A8★KA あ”ーーー
Yu→k! あ”ーーー、言葉にならない。

ーーー次にWaLLoPって呼ばれた時は?  

SAYAKA おっ!ちょっと、けどーみたいな(笑)
A8★KA 次来いやんな。

ーーー最後に淫'mAi蛇邪って呼ばれた瞬間、

SAYAKA もう終わった。もう嫌(笑)
A8★KA 早く消えたかった(笑)めちゃ凹んだもんな。

VERSUS7_WaLLoP


ーーーWaLLoPは色んなコンテストに出場してるんですが、他のコンテストとSHOW CASE BATTLEは違う感じです?

SAYAKA 対戦相手がいて1対1じゃないですか。絶対負けたくないって感じです。
A8★KA 相手が明確じゃないですか。コンテストやったらいっぱいおる中で順位が付くけど、確立が2分の1やしその辺では余計に緊張が、
Yu→k! 一緒です(笑)ほんま負けたくないみたいな感じ。ジャッジは先攻と後攻チームの2組しか観ないので、コンテストと違ってめちゃ緊張しました。

ーーー今回のフリのコンセプトは?

SAYAKA だいたい私が作ってるんですけど、自分だけの踊りを押し付けるんじゃなく、練習後にサークルで踊って遊んだりして、みんなの個性をごちゃ混ぜにしようと思って色々混ぜて創ったんですよ。

ーーーA8★KAがサークルで踊って取り入れた振り付けとは?

A8★KA MINMIのサマータイムを聞いたらテンション上がって、肩を上下にリズム刻んで踊ってて、そこから2曲目の最初が出来たんです。
SAYAKA とりあえずみんな自分が思うように踊ってっていう場所を多くしたんです。自分が思うそれをやってくれみたいな。けど、よくうちらの踊りを見てる子が揃えるフリが無さ過ぎ、ばらついてるって言われます。


VERSUS7_WaLLoP 004

ーーー今回音ハメがあったんですけど、あのアイデア何処から湧いてきたんです?

SAYAKA 負けたんですけどOCATで開催されたダンスコンテストの本戦終わった後に、ジャッジに「踊ってカッコいい音と、聞いてカッコいい音は違う」って色々と教えてもらったんですよ。「あんたらがやってるのは、聞いてカッコいい音で踊ってるからちょっと無理矢理」みたいな感じで、それまで色んな曲を温めててもう次のネタの曲も編集もしてたんですけど、その後にいっぱい変えたんですよ。あっ、音ハメの音は色々な所から取ってるんですけど、途中で遊びを取り入れたいなって、どういう音でやったらしっくりくるかとかでやって、最終的にあれになった感じです。

ーーー今回のWaLLoPのフリはおもちゃ箱みたいで観てて面白かったのですが、自分達的にこの部分のフリは気に入ったみたいな所はありますか?

Yu→k! 2曲目はやってて楽しいです。
SAYAKA 自然に笑える。
A8★KA 2曲目が一番しんどいんですけど、テンションで乗り切るだけじゃないですけどSAYAKAが踊りだして、Yu→k!が踊りだしてA8★KAなんですけど、その時のもうなんか(笑)Yu→k!も来いよみたいな。
Yu→k! おうイェーイ!って(笑)
SAYAKA SAYAKAも2曲目と1曲目の最初。1曲目終わりから笑い声に繋がる所があって、一瞬なんか止まる場所があるんですけどそこを極めたいです。

ーーー逆に苦労したフリはありました?

SAYAKA 3曲目はしゃがむのが多くて立てなかったのと、2曲目が肩とかリズム系で今までそういう動きをやってなかったからめちゃ苦戦したんですよ。肩動けへんって。

ーーーそこをどう克服したんです?

SAYAKA とりあえず16ビートの練習をひたすらやって、家でもやって。

ーーーバイト行く時とか?

Yu→k! それはチョット気持ち悪い(笑)
SAYAKA 肩動かしながら「おはようございまーす」って(笑)

ーーー次もまたSHOW CASE BATTLEに参戦しますか?

Yu→k! します!
SAYAKA もちろん!

ーーー次のSHOW CASE BATTLEの意気込みを

A8★KA 次は快勝で。
SAYAKA 3皮くらい剥けた感じで。
Yu→k! 絶対[3-0]のストレート勝ち目指して。 ニャーー!

VERSUS7_WaLLoPの3人002


以上が、INTERVIW内容です。

〓〓こぼれ話し〓〓
終止笑いっぱなしの非常に楽しいインタビューやったんを今でも覚えてて、当時はインタビューをする事自体全然慣れてなかったから、取材をする人間が煙草を吸いながらインタビューという今では考えられない事をオレはしてた(笑)。今でもインタビュー全然緊張するけど。。。インタビュー終わった後も普通に雑談してたのは覚えてるんやけど・・・なんか、今回の”こぼれ話”はそんなに”こぼれ話”やなかったな(笑)。


↓この記事に興味を持って戴けましたらクリック宜しくお願いしますo(^^o)=(o^^)o
人気ブログランキングへ ブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 演劇ブログ ストリートダンスへ
CoRichブログランキング




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。