スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インタビュー】2008年 VERSUS タイトル防衛戦に挑む5人のTIMBER

2008年の07月31日にDANCE SCHOOL FUN-BEATにて、TIMBERのタイトル防衛戦って事でインタビューした時の記事です。この頃のKARENやMi-Ka、miyu、若いです(笑)。
この時MIHOやTOMOが気を使ってリンゴジュースを出してくれて嬉しかったのに、その時のオレは何を思ったか場の空気に緊張して「リンゴジュースより小岩井の白バラコーヒーが好きやねん」と言ってしまった。。。ひぇぇぇーーーー!!ほんまこの場を借りて、

MIHO、TOMO、あの時はごめんなさい。

世が世なら切腹でしたね。でも、ほんま例え緊張していたとはいえ、なんであんな事を言ったのか今でも分からない、これはいわゆる・・・ミステリーですね。

今回新たに3人のダンサーが加わり、2008のVERSUS タイトル防衛戦に挑むTIMBERに2人から5人になった経緯や、何故MIHOとTOMOは彼女達を選んだのか?彼女達TIMBERのスクール FUN-BEATにて miyu、Mi-Ka、KARENのダンサーとしての魅力に迫ってみた当時のインタビューの内容です。

---------------------------

取材・文・大阪難波太郎
interview & Text by OSAKA NAMBATAROU
インタビュー写真・大阪難波太郎
Photos by OSAKA NAMBATAROU
TIMBER2008 アー写
▲ KAREN(上左)、Mi-Ka(上中央)、TOMO(上右)、MIHO(下左)、miyu(下右)


[音が無くても体からビートが聞こえてきそうな踊りを見れば、彼女達そのものが音をリズムを奏でる楽器だと認めざるおえないだろう]


ーーー今回からTIMBERの人数が5人になったんですけど、新しく入ったメンバー3人の紹介御願しますーーー
miyu DOWN air SPINで、2008年のDANCE ATTACK!!OSAKA中学生の部で優勝し、VERSUSでも勝利しました。
Mi-Ka Strange☆Spellで、2007年のKiss FM KOBE ダンスコンテスト中高生の部にて優勝しました。
KAREN Strange☆Spellで、VERSUSに出さして頂き勝ちました。

ーーー2人から5人になった経緯を御願しますーーー
TOMO 今年の初めから私はニューヨークに行ってまして、日本に帰って来た時に「また2人でやろっか?」っとなったのですが、何かふとTOMOのいつもの感で、生徒も最近凄く頑張って来てるし、ウチらと一回やってみたいなってMIHOに持ちかけてみて、それで5人がなんかよかったんです。誰かを省くとかで無理矢理このメンバーにしたとかじゃなくて、2人がこやね?っていう風にこのメンバーがなって、一回みんなに声をかけさしてもらって「今度のVS、一緒にやってみない?」っていう事を、TOMOキッカケかな?言いました。

ーーーどんな状況の時にどんな感じに言われたんですか?ーーー
miyu レッスンが終わって、外に来てみたいな感じに言われて、そんで言われました。
Mi-Ka 言われた時は、自分でよかったんかな?って思いました。自分が上手いん?というかそういうので、わからないですけど自分でよかったんかなって。
TOMO Mi-Kaが言うてたのは「嬉しいんですが、本当に自分でいいんですか?」っていうことを言うてくれて、みんなそうやったんですけど凄い謙虚な姿勢で臨んでくれて、それはもう嬉しかったです。

ーーーみんなもレッスン後に言われて?ーーー
TOMO KARENは電話で、TOMOの番号知らなくてTOMOが電話して『おはよう』って言ったら、「誰 !?」って(笑)。あぁ~すいませんって(笑)。
KAREN むっちゃビックリして、すいませんみたいな(笑)。

ーーーVERSUS後もこの5人で活動して行くんですか?ーーー
TOMO 上手くいったらこの5人でもやっていきたいと思いますし、いつもレッスン風景見てて凄い頑張ってくれてるし、今欲しいねんこの子っみたいな感じ凄い思ったんですよ。まだ3人は若いんで、もちろん夜中のイベントは無理ですし、絶対学校優先してもらって家の手伝いもちゃんとやった上でのここに来てもらいたいです。曲はもうできたんですけど、8月の頭ぐらいからフリをやって行こうと、多分そこで色々とあると思うんでVERSUSに出てから決まるかな。

ーーー最初TOMOからこの話を持ちかけられたときMIHOはどう思いました?ーーー
MIHO いいなって思いましたね。OKって感じで。いつも感覚というか、パッと思ったことを結構手出してて、それが実現して行くのでこのチームもどんどんパッというところで行くと思うし、そん時そん時ですね。

ーーー直感で動く感じですね。ーーー
MIHO 今を生きてます!!みたいな(笑)
TOMO 今あかんって、そんな言うたら。全部載んねんやから(笑)前回のインタビュー事細かに載っとったやん(笑)

TIMBERインタビュー模様

ーーー今回のタイトル戦の対戦相手minimuの印象は?ーーー
KAREN チームっていうのが伝わって来て上手いって思いました。

ーーーずばりminimumに勝てる自信はありますか?ーーー
KAREN はい。
TOMO あります。女は強いってところを見せたいです。

ーーー今回の作品はどんな感じに仕上げようと思ってますか?ーーー
TOMO そう、絶対ケンさんに聞かれると思って、この日までに曲をやっておかないと思って(笑) 。たぶん今までに無いというか、ほんとに5人で絶対に良いものが見せれる気しかしないです。
MIHO 個人の得意のところが出せそうな作品になると思います。
TOMO 見てのお楽しみです。
MIHO ジラします(笑)。

ーーー見所は?ーーー
miyu 全部です。
Mi-Ka 個性です。
KAREN 個性です(笑)。
MIHO 個性2です(笑)。

ーーーmiyuはDOWN air SPINに所属してたのですが、miyuを選んだキッカケとは?またmiyuの色とは?ーーー
TOMO miyuは凄い柔軟性があって、凄いリズム感がよくて見ててなんか音がめちゃ、それ気持ちいいなっていう感じに踊ってくれるんですよ。DOWN air SPINから何人、Strange☆Spellから何人じゃなくて、ほんまにいち生徒として見ててそしたら偶然、元DOWN air SPIN、今Strange☆Spellの2人だったんですよ。
MIHO とにかく器用で、TOMOと重なるとこなんですよ。パッと言えばパッとできる、フリをすぐ覚えるとか。
TOMO miyuはさまになるよな踊ってて。
MIHO 綺麗。
TOMO 力強さはMIHOとMi-Kaやと思うんですよ。で、綺麗さとかキレのよさはKAREN、TOMO、miyuやと思うんですよ。

ーーーMi-Kaの色は?ーーー
TOMO めちゃ男前!女の子が惚れそうなくらい。普段はめちゃ可愛いんですけど、いざ舞台に立った時にもうドーンってしてるもんがあるから凄いカッコいいです。
MIHO 凄いですよパワーが、全部強いです。足も強いし体力的な面は一番凄いですね。

ーーーKARENの色は?ーーー
TOMO 繊細です。
MIHO 誰にも無い雰囲気を持ってるんですね。みんなそうなんですけど、3人は自分の色が出て来てそういうのも生かして欲しいなって思ったし、今も自分の色を見つけてる子もいますし、同じ生徒の中でMi-KaならMi-Kaの色、KARENならKARENの色、miyuならmiyuの色っていうのが凄く見えるので、それがもう五色出たら素晴らしい事になるんじゃないかなって思って、この3人になったんですけど。

ーーーでは最後に、三人は将来どんなダンサーになりたいですか?ーーー
KAREN 精神面もダンスと同じ位に強くなって、憧れられるようなダンサーになりたいです。
Mi-Ka 誰にでも信頼されるようなダンサーになりたいです。
miyu どんなジャンルでも対応出来て、凄いって言われるダンサーになりたいです。

KAREN&Mi-Ka
TOMO&miyu



↓この記事に興味を持って戴けましたらクリック宜しくお願いしますo(^^o)=(o^^)o
人気ブログランキングへ ブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 演劇ブログ ストリートダンスへ
CoRichブログランキング




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。