スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年

2012年タイトル
この映画をインターネットカフェの@WANで観てきました。

この映画「2012年」を映画館で観なかった事を後悔した程、迫力が半端無く凄い!
2012年に地球が滅亡に走り、地面が割れて大きな谷が出来たかと思うと、町1つが傾きそのまま海へと沈んで行くは、火山が大爆発を起こすは、1500メートル級の津波が押し寄せるはで息もつかせぬほどのテンポのよさ、オレの中ではこの手のパニックムービーの中では「ディープインパクト」に次ぐ最高傑作!
家族愛も描かれているんやけど、やっぱ見所はその迫力!その迫力を創り出しているCGの技術が半端無い。

またもう一度この映画「2012年」を観に@WANに行こうと思います。
ちなみにこれが町1つが海に沈んで行くシーン。
2012年02

で、これが1500メートル級の津波。山を余裕で飲み込んでます。
2012年01


マヤ歴が2012年で終わってる事から、2012年に世界の週末が来るのでは?を題材に作られた映画なんやけど、オレが思うに・・・そりゃあ、いつか暦も終わるでしょ。マヤ人は2012年まで書いた所で、「もうキリが無いからここら辺で終われへん?」って感じで暦終わらしたのでは?暦を5000年とかまで書くのしんどいし、2012年の所でも相当しんどかったと思う。
なによりも2012年で終わったら・・・次のワールドカップが観られへんやないかい!!
なので世界が滅ぶ時はオレが死んだとき。ある意味。


↓この記事に興味を持って戴けましたらクリック宜しくお願いしますo(^^o)=(o^^)o
人気ブログランキングへ ブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 演劇ブログ ストリートダンスへ
CoRichブログランキング



ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。