スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ
今回6回鑑賞したという事で無料なので、TOHOなんばにてバイオハザードIV アフターライフを観てきました。流石に人は多かったけど、オレの両脇が空席で安心した。けど、予告ムービが流れてる時に遅れてやってきたカップルの彼氏が、彼女は自分の座席に座ってるのにポッコーン持ったまま立って観ている。予告ムービーよりそのカップルの彼氏の動向が気になって仕方がなかった。何故に座らない?ここは電車の中じゃないんやで!?何分立ってみてたんやろ?彼女に促されようやく座ったんやけど、映画館は座って観る所って事を知らなかったのか?物凄い疑問符が頭の中を駆け巡って辿り着いた結果が、彼女の「座ってもOK」の許しが貰えなかったんで座らなかったっていう結果に辿り着いた。


バイオハザードIV アフターライフを観た率直な感想は・・・期待し過ぎたって感じ。”東京から感染が始まる”って触れ込みやったけど、そこはバイオハザードの発祥の地「日本」をオマージュって事で東京のシーンは短いだろうと思ってたので、そこは期待してなかった。アクションシーンとCGに関して言えばずば抜けて凄く、迫力満点でこれこそDVDじゃなく映画館で観ないと充分に伝わらないだろう。普通のアクション映画として観れば面白いかも知れないけど、「バイオハザード」の映画として観たらどうなんだろう?って感じで、ゾンビは出る事は出るんやけど絡みも少なく、唯一「サイレントヒル」に出てきたようなデカイ怪物が登場したのがまだ救いかなっと。
バイオハザードIV アフターライフ02

アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が屋上を爆破させロープを使い地上に降り立ったとき、ゾンビの群れの中を拳銃2丁持って単身突き抜けて行くシーンがあるんやけど、あれを見たとき「パンク・オブ・ザ・デッド」のラストでゾンビの大群を相手に3人で挑むシーンを何故か思いだした。あそこはハラハラ感があってよかった。
ミラ・ジョヴォヴィッチ


「バイオハザード」の映画として観たらどうなんだろう?って書いたりはしたけど、なんだろう?このもう一度観に行こっかなって衝動は。次回作を早く観たい!必ず「バイオハザード5」も観に行きます。勿論映画館で。
にしてもウェスカーがめちゃくちゃカッコよかった。あれは適役だったと思う。



↓この記事に興味を持って戴けましたらクリック宜しくお願いしますo(^^o)=(o^^)o
人気ブログランキングへ ブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 演劇ブログ ストリートダンスへ
CoRichブログランキング



ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。