スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイブレイカー

デイブレード

仕事が終って梅田ブルグで上映している『デイブレイカー』という吸血鬼の映画を観に歩いて梅田へ。
第4ビルに着いたものの梅田ブルグのあるE-maビルの場所が分からず、何とか人に聞いて無事に到着。館内は意外に広くて綺麗やったんやけど、なんか落ち着かず上映時間の10分前までE-maビルを出て夜風に当たってた。

で、映画の内容は世界のほとんどがヴァンパイア化した世界が舞台で人間の人口は僅か5%、人間の絶滅危機に伴いヴァンパイが必要とする血液が残り僅か、それをなんとかして人間の血液の大替えを作ろうとする血液研究者のエドワード、そんな世界を舞台にした映画なんやけどこれがまた血が、肉片が、R-15指定っていうのが納得出来るほど残虐なシーンがあるけど、全体的に通して結構面白かった。

仕事場から映画館まで午後の紅茶-ミルクティ-を2本、着いてから午後の紅茶-レモンティ-、館内に入ってコーラMを、飲み過ぎたせいで映画後半でトイレへ。。。化け物になった娘が鎖に繋がれ、日光にさらされるシーンで我慢出来ずトイレを猛ダッシュ、体が冷えると冷えた体を温めるためトイレが近くなると以前聞いていたので、服を着込んでニット帽も被って鑑賞。けど、エンドロールでまた我慢出来ず猛ダッシュ、飲み過ぎには注意やな。

デイブレイカー、他の方の評価が50点台と激烈に低かったけど、意外に面白かった。けど、また観たいかと言うと・・・もういいかな(笑)、けど『デイブレイカー2』が上映されたら・・・それは観に行く(笑)。



↓この記事に興味を持って戴けましたらクリック宜しくお願いしますo(^^o)=(o^^)o
人気ブログランキングへ ブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 演劇ブログ ストリートダンスへ
CoRichブログランキング




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。