スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士の家計簿

武士の家計簿

レイトショーで武士の家計簿をそんなに期待せずに観てたんやけど・・・

面白かったぁ~(^^)//

内容としては、御算用者(会計の専門家)として江戸時代、加賀藩の財政に携わって来た猪山家の信之(中村雅俊)、直之(堺雅人)。江戸時代の武家社会は出世するほど身分が上がるほど出費が上がり、多額の借金もあるため家財道具を売り払い借金返済に充て、優雅な暮らしから一変し貧乏生活へと。倹約をして行く猪山家の暮らしを描いた映画です。
時代劇にある様な侍同士の切り合い等は一切無く、サザエさんやちびまる子ちゃんの様な日常の暮らし、2世代に渡っての話なんやけど、これがまた面白かった。どこが?って聞かれたら映画評論家ではないので困るけど、笑える所もあったし時間も長いとは感じなかった。全体的に面白かったって感じかな。
また主人公の堺雅人が役ぴったりで、門前で仕事に行く前に弁当を貰って歩いて行くシーンはめっちゃ印象的。何でかと言うと堺雅人の歩き方がなんか、こう、何て言うのか、歩き方?違う、あの表情をしながら?いや、なんしか堺雅人の歩いてる姿が印象的やった。背筋をピンと伸ばし歩いて行くあの姿、表情を含め、かなりオレの中でインパクトがあった。
出てる面子も凄かった、仲間由紀恵に中村雅俊、松坂慶子、そしてオレの大好きな俳優の西村雅彦、1人1人に好感が持てる登場人物で最後のほうチョット感動した(^^)//

凄く素敵な映画です(^^)//
とにかく堺雅人ハマり役 。



↓この記事に興味を持って戴けましたらクリック宜しくお願いしますo(^^o)=(o^^)o
人気ブログランキングへ ブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 演劇ブログ ストリートダンスへ
CoRichブログランキング




ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。